p.c.c. blog

メディア運営や請負ウェブ制作などを通して得た
経験や情報を
その場で消費せずアウトプットする
ための場としてのブログ。

こんにちは。

橋口です。
本屋大賞に選ばれた、百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」を読んでいます。
これは久しぶりにきたー!というくらい素晴らしい作品です。
出光興産の創業者がモデルになっている本書は、登場人物は実在の人物がモデルになっているので、
ほぼノンフィクションといった感じです。
戦争に翻弄されながらも、困難を乗り越えて行くストーリーは感動して涙ぐんでしまいます。
本書には、百田さんの「永遠のゼロ」という作品の主人公がほんの少し登場します。
大東亜戦争という同じ時代を描いた作品なので、違和感無く登場した感じです。
「永遠のゼロ」とリンクさせることで、さらに物語に奥行きが感じられました。
「永遠のゼロ」を読んでいない方は、先に「永遠のゼロ」を読んでから「海賊とよばれた男」を読むことをオススメします。
どちらも素晴らしい作品なので、感動間違い無しです。
僕の好きな村上春樹さんの新刊が発売されていますが、「海賊とよばれた男」の余韻をできるだけ長く引きずりたいので、
しばらくは購入しないつもりです。
読書好きの方でまだ読んでらっしゃらない方は是非読んでみてください。

株式会社p.c.c.

フロントエンドの下請け・請負制作をはじめ、多数のウェブコンテンツを自社で企画・制作・運営している会社です。企業の外部ウェブ担当として顧問契約も行っています。